バランスのとり方

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > コーディネートアイデア > バランスのとり方

バランスのとり方

ジュエリーが似合うどうかは、顔だけが映る鏡で見て判断しがちですが、全身を映してみることが大切です。
ファッションとのバランスを見て、トータルで調和がとれているかを判断しましょう。

バランスのとり方のひとつとして、ベルトの位置を基本にするとわかりやすいでしょう。
ベルトで分断された上半身と下半身がどれぐらいの比率なのか、ベルトなしつまり分断されていないのかによって、似合うアクセサリーは違ってきます。

ジャストウエストのファッション

ベルトの位置から上の面積が広くありません。
ジュエリーで装う面積がせまいので、胸周りを飾り立てると上半身が重くなりがちです。

ネックレスやペンダントは大きくて長いものよりも、小ぶりなものがよいでしょう。
大きなブローチも避けた方がよいでしょう。
ネックレス全体の長さは、首からウエストまでの1/3程度にすると、バランスがとれやすくなります。

ローウエストのファッション

ベルトの位置が引くければ、ジェリーで装うことのできる面積は広くなります。
長めのネックレスやペンダントを何本も重ねてつけたり、大きめのブローチも似合います。
スカーフを大きめに首にまくスタイルも、ウエストの位置が低いほど楽しむことができます。

チュニック丈や、ブラウジングした着こなしも、このローウエストが応用できます。

プレゼントに人気のネックレス