ネックレスの重ねづけ

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > コーディネートアイデア > ネックレスの重ねづけ

ネックレスの重ねづけ

重ねづけのコツ

ネックレスを重ねづけする場合、同じぐらいのボリュームのものを重ねると落ち着いて見えます。
細いものと太いものなど、ボリュームの違うものを重ねると動きが出ます。

どちらの場合でも、デザインイメージを同じにしておくことが大切です。
たとえば、直線的、曲線的、スポーティー、エレガントなどを揃えておくと、きれいに決まります。
また、シンプルなデザインの方が、重ね付けには向いています。
ファッションも、装飾の少ないものの方が、重ねづけが映えます。

3本のネックレスを重ねづけできると、かなりのおしゃれさんです。
身に着けるジュエリーが多くなるほど、高いコーディネイトテクニックが必要になってきます。

ネックレスの重ねづけは、細いものを内側に、太いものを外側にするとしっくりときますが、3本の場合は、真ん中を太くすると個性的になります。
ゴールドとプラチナを組み合わせる場合は、ゴールドを外側にすると華やかになります。
プラチナを外側にすると、落ち着いた雰囲気になります。

コンビネーションのコツ

ゴールドのイヤリングとプラチナのリングを一緒につけたい場合、そのままでは素材が違うものの組み合わせになってしまいます。
そんな時には、ゴールドとプラチナを使ったネックレスをしてみましょう。
ダイヤのネックレスにはほとんどがプラチナ枠がついているので、チェーン部分をゴールドにかえてみて。
これで、異素材の組み合わせも、コンビネーションがよくなります。

プレゼントに人気のネックレス