ファッション別ネックレスコーディネート

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > コーディネートアイデア > ファッション別ネックレスコーディネート

ファッション別ネックレスコーディネート

白いシャツ

シンプルな白いシャツを、普段着から大人のおしゃれファッションに格上げするには、胸元のVゾーンの作り方がポイントです。
ロングネックレスよりも、Vゾーンを埋めるデザインや長さのものがおすすめ。
若々しいものや子供っぽいものを組み合わせるのではなく、大人のクオリティを感じさせるネックレスが、大人のコーディネートを完成させます。

天然石のカラフルなネックレスなら、存在感のある大きさやデザインのものを選びましょう。
ある程度上質の素材のものが大人度をアップさせます。

天然石とシルバーのコンビネーションのネックレスは、色やボリュームの変化が出るのでおすすめです。
できるだけ色数の多いものの方がよいでしょう。
色数の多いネックレスは、その中で使われている色と、バッグや靴をあわせるとステキです。

ゴールドのネックレスをプラスするなら、アートな雰囲気なものやデザインのこったものが似合います。
こちらも少々大ぶりなもので存在感を出したほうが決まりますよ。

黒いジャケットスーツ

黒のジャケットは、フォーマルにもカジュアルにも着こなすことができるアイテムです。
これは、胸元のVゾーンに何を持ってくるか決まります。
そして、Vゾーンからつながる他の小物の使い方や靴、バッグの選び方で、大人の着こなしになります。

黒いジャケットにゴールドのチェーンネックレスだけだとちょっとボリューム不足。
無難なイメージにはなりますが、ジャケットの立体感を出すなら、ボリュームのあるネックレスがおすすめです。

シルバー系のネックレスなら、いぶし銀のような黒っぽいものが似合います。
ジャケットのカラーを引き立たせつつも、大人っぽいスタイルに。
バッグも、ネックレスと同系色または同じ素材のものがおすすめです。

少しラフな感じで着こなすなら、ジャケットの前ボタンを開けて、ターコイズなど色のきれいなネックレスをプラスしてみてください。長短のロングネックレスを組み合わせたり、複数本するとさらにカラーが活きてきます。
さらに、大判の柄物のストールを片方の肩にかけてみましょう。
このコーディネートは、ネックレスの色が、このストールの柄の中で使われていることがポイントになります。

ロングカーディガン

ロング丈とのバランスを考えると、繊細なチェーンネックレスでは少々ボリューム不足でしょう。
ロングカーディガンが無地であれば余計に、間延びした印象にならないようにすることがポイントです。

胸元に収まるような短いネックレスなら、大玉のネックレスなど全体にボリュームのあるネックレスがあいます。
ロングのペンダントもペンダントトップの大きなボリュームのあるものがおすすめです。

プレゼントに人気のネックレス