パールネックレスのコーディネートアイデア

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > コーディネートアイデア > パールのネックレスのコーディネート

パールのネックレスのコーディネート

フォーマルな印象の強いパールは、表情がシンプルだけにいろいろな組み合わせやアレンジが可能です。
ネックレスもイヤリング・ピアスもすべてパールで揃えるとかしこまった雰囲気になりますが、パール以外のものと組み合わせると、エレガントながらもカジュアルな雰囲気になります。

パールのロングネックレス

最近は、本物のパールではなく、粒のふぞろいなバロックパールとよばれるものが人気です。
粒の不揃いなところがデザインとなり、カジュアル感たっぷりで、気軽につけられるアクセサリーです。
たとえば、シンプルなピンクのニットでも、パールのロングネックレスを1つプラスするだけで、とても表情が豊になります。

また、ロングネックレスなら2重巻きにするなど、さまざまなつけ方が楽しめます。

シルバーのネックレスとの重ねづけ

トップスとネックレスの色を合わせると、上品で洗練された雰囲気を作ることができます。
ただし、色や質感をまったく同じにすると、上半身が重い印象になってしまいます。
このコーディネートのコツは、少し違いを出すこと。
たとえば、ホワイトのトップスには、パールのネックレスとシルバーのネックレスを重ねづけしてみましょう。
長さと輝きが少し異なるものをプラスして、全体は同系色でまとめるのがおすすめです。

パールアクセサリーのアレンジ

パールのブローチは、チェーンにつけてペンダントのようにしてみましょう。
カジュアルな雰囲気がいっぱいです。
パールのネックレスに、リボンをねじって巻きつけてみましょう。
大粒のパールには似合いませんが、小さな粒のパールや淡水真珠向きのアレンジです。

普段使いに便利なタイプ

パールをカジュアルに普段使いするなら、40センチ前後のプレーンなデザインが1本あると便利です。
あらたまったシーンでもデイリーにも活躍するタイプです。

最近は、デザイン性の高いパールのネックレスも増えているので、本物でなくても、おしゃれさで選んだ1本があれば、さらに着こなしのバリエーションが増えていくと思います。

ラウンドネックのトップスには、ネックラインに沿うようにネックレスをつけてみましょう。
鮮やかなカラーのシャツの胸元につければ、シャツのカラーとパールの白のコントラストがステキな着こなしになります。

プレゼントに人気のパールネックレス