誕生石

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

誕生石とは

誕生石がいつから始まったのか、その歴史ははっきりとはわかっていませんが、ジュエリーとして身に着ける習慣を広めたのは、18世紀ごろ、ポーランドに移住したユダヤ人といわれています。
その後、20世紀に宝石業界によってリスト化され各国で採用されました。
そのリストは、その国での産出状況や入手状況、国民の好みを考慮して、各国で違いがあります。

かつてのヨーロッパでは死亡率が高く、自分を守ってくれる魔力があると信じられる宝石を身につけるようになりました。

12個の宝石は、紀元前の占星術を元にしています。
星に神が存在すると信じられてきたので、12星座の神々の持ち物を元に各宝石が決められたそうです。

【1月】ガーネット

【2月】アメジスト

【3月】アクアマリン・ブラッドストーン・さんご

【4月】ダイヤモンド

【5月】エメラルド・ひすい

【6月】真珠・ムーンストーン

【7月】ルビー

【8月】ペリドット・サードオニキス

【9月】サファイア

【10月】ピンクトルマリン・オパール

【11月】トパーズ

【12月】タンザナイト・トルコ石(ターコイズ)・ラピスラズリ