似合うブレスレットの選び方

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > 似合うアクセサリー選びのヒント > 似合うブレスレットの選び方

似合うブレスレットの選び方

ブレスレットは、時計のように手首にぴったりフィットするタイプと、ルーズなタイプがあります。
形で分けると、手首にまきつけるタイプと、留め金などがついたタイプがあります。

時計をつけている時は、少し細めのチェーンがよいでしょう。
時計とブレスレットの金属の色や質は統一しましょう。

ブレスレットのようになった時計、ブレスレット・ウォッチも人気があります。
ダイヤモンドや宝石でかざった時計が人気で、時計との区別が少なくなってきているようです。

ブレスレットは、ペアでつけるのにぴったりのジュエリーです。
男性女性のデザインの区別があまりなく、おそろいでつけやすい、普段もつけたままでいられる、というのも人気の理由でしょう。
イニシャルや記念のコトバを入れるという楽しみ方もあります。

アンクレットは、足首につける、ちょっと個性的なアクセサリーです。
古代から使われているようですが、最近になってかなり広まってきたといえるでしょう。
小麦色にやけた素足につけられる夏は、アンクレットが活躍する季節ですが、パーティーの時、長めのスカートからちらりと見えるアンクレットもおしゃれです。