似合うブローチの選び方

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > 似合うアクセサリー選びのヒント > 似合うブローチの選び方

似合うブローチの選び方

ブローチは、直接肌につけることのないアクセサリーです。
服の上からつけるため、ファッションの色やデザイン、素材との組み合わせを考えましょう。

ブローチはつける場所も自由です。
シャツやジャケットの胸元だけではなく、スカーフやマフラーと組み合わせたり、バッグや帽子のアクセントにすることもできます。
ネックレスと組み合わせて、ペンダントヘッドとして使うこともできます。

ネックレスやリングに比べると、ブローチを使っている人は少ないようですが、使い方しだいでさまざまなおしゃれが楽しめるアイテムです。

ブローチの形

・安全ピンタイプ
裏側に安全ピンのような金具のついた、多くのブローチで使われているタイプ。

・ピンタイプ
長い針の先に飾りのついたタイプ。
ピン先を服の外へ出しキャッチで留める。

・タックピンタイプ
ブローチの裏に垂直に細く短い針がついていて、服の表から刺すタイプ。
裏側をキャッチで留める。

効果的なブローチをつける位置

・背を高く見せたい
視線を上に集めましょう。
鎖骨に近い、できるだけ胸元の高い位置につけましょう。

・背を低く見せたい
視線を下に集めましょう。
バスト近くのできるだけ低い位置につけましょう。

・全体をすっきりと見せたい
縦長のデザインや流線型のデザインのものを選びましょう。

・ボリュームを出したい
丸型、四角型のものや、左右対称の大きめデザインのものを選びましょう。