ネックレスの長さと相性のよいスタイル

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > 似合うアクセサリー選びのヒント > ネックレスの長さ・素材と相性のよいスタイル

ネックレスの長さ・素材と相性のよいスタイル

チョーカー 35~40センチ

ちょうど鎖骨にのる長さの使いやすく活躍の多いタイプ。
首周りにそって、顔周りを華やかに見せてくれます。

スーツに合わせるならこの長さが最適。
パールのチョーカーは冠婚葬祭の定番です。

プリンセス 40~43センチ

チョーカーより少し長め。
ブラウスやタートルネックの胸元にちょうど良い長さ。

マチネ 55センチ前後

Vゾーンを作り首元をすっきりと見せてくれる長さ。
ほどよいカジュアル感を出せる長さ。

オペラ 80センチ前後

改まった場にふさわしい長さ。
単品でさらっとつけるだけで、女性らしい印象を与えることができます。ワンピースとの相性抜群。
エレガントに見せる効果あり。

ロープ 110センチ前後

フォーマルにもカジュアルにもなる長さ。
個性的に見え、ややおしゃれ上級者向き。

パールのネックレス

フォーマルからオフィスファッションまで、さまざまなシーンやファッションに応用できる素材。
パールの粒が小さいほど、カジュアルな印象になります。

天然石やビーズのネックレス

小粒の天然石やカラフルなビーズのネックレスは、使い勝手もよく人気です。
マニッシュなシャツの襟元にも似合います。

メタルタイプのチョーカー

個性的なコーディネートをしたいときにおすすめ。よくあるチェーンタイプとは違いが出ます。
また、ボリュームがあるほど大人っぽい印象になります。

革のネックレス

ナチュラルファッションには欠かせない素材。

プレゼントに人気のネックレス