スッキリと見えるネックレスの選び方

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > 似合うアクセサリー選びのヒント > スッキリと見えるネックレスの選び方

スッキリと見えるネックレスの選び方

太くて短い首

45~50センチ程度の長さのもので、首周りを余裕をもたせると、すっきりと見えます。
チョーカータイプなど短いものは、首周りが詰まって見え、首の太さを強調してしまいます。
太いものやボリュームのあるもの、逆に極細のものも、首周りに視線を集めてしまうので避けた方がよいでしょう。

細くて長い首

極細のものは、首周りを貧相に見せて細さを強調していまいます。
チョーカータイプや立体的なデザインのものがおすすめです。
重ねづけしてボリュームを出すのも、効果的です。

重ねづけ

シンプルな細いチェーンタイプのネックスは、1本でも胸元を美しく見せてくれますが、少しさびしい感じがすることもあります。
そんな時は、重ねづけをしてみましょう。
似たような細いタイプのネックレスを重ねるだけで、適度なボリュームがプラスされます。

重ねづけをする場合は、細さの同じタイプを3本、胸元で適度な間隔があくようにつけると失敗がありません。

ヘッドのついたペンダントでも、小さなヘッドの短めタイプと、ボリュームのある長さめのタイプを重ねてみましょう。
長さを変えて、ヘッドが縦に並ぶようにすればきれいに見えます。
このつけ方は、Vラインを強調するので、胸元がすっきりと見えますよ。

プレゼントに人気のネックレス