恋愛・幸運・美しさのための宝石選び

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > 幸せパワーで選ぶ宝石 > アレキサンドライトの幸せパワーとは?

アレキサンドライトの幸せパワーとは?

アレキサンドライトは、自然光のもとでは青緑、白熱灯のもとでは赤紫に変化するという特徴をもっています。
ルビーの赤と、エメラルドの緑の両方の効能をもった、気品溢れる石です。
ルビーとエメラルドはそれぞれ効能が多い石なので、それらをあわせた効能をもつアレキサンドライトは、心身のあらゆる部分にはたらきかけます。
効能のない部分にも間接的に作用して、心身全体を総合的に癒していき、病気に負けない免疫力のある体を作っていきます。

疲れた筋肉に効果的です。血液・リンパの流れをよくします。
骨のゆがみの改善にも力を作用します。

効能

元気がでる
精神の安定
抵抗力を高める
気管支系・循環器系・消化器系の働きをたすける
筋肉の疲れ・間接の痛みの改善
リンパ・血液の流れを助ける
むくみ・冷え性の改善
キズの治療を助ける
体の不調の改善

歴史

1830年ロシアで、ロマノフ王朝皇帝アレキサンダー2世の誕生日に派遣されたため、アレキサンドと名づけられました。
2つの色をもつ神秘性から、守護石として珍重されていたそうです。

メモ

昼間の太陽の光のもとでは、エメラルドのように輝き、夜の白熱灯のもとではルビーのように赤く輝く。
緑と赤がそれほど大きく変化しないものもあるが、濃く美しく大きく色が変化するものほど、評価が高くなる。

真ん中に1本の線が入ったものは、アレキサンドライトキャッツアイとよばれ、希少性もとても高く、奇跡の石としてさらに評価が高くなる。

アレキサンドライトの大半はブラジルで産出される。ブラジル産は、大粒のものは少ないが、赤茶から青緑に変色するのが特徴。

他にも、スリランカやタンザニアでも産出される。