恋愛・幸運・美しさのための宝石選び

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > 幸せパワーで選ぶ宝石 > グリーンガーネットの幸せパワーとは?

グリーンガーネットの幸せパワーとは?

グリーンガーネットは、自律神経失調症や婦人科系の不調など、女性に多いトラブルに効果的とされています。

緑はバランスを整える色なので、眼や骨格などのバランスも整えてくれます。
女性だけではなく、性別に関係なく、健康な体を維持するために力を発揮します。

心のバランスにも影響し、憂鬱な気分やマイナス思考などから抜け出し、精神に安定をもたらします。

効能

精神を安定させる
心身のバランスを整える
自律神経に働きかける
循環器系・消化器系の働きを助ける
骨のゆがみの改善

歴史

ガーネットは、紀元前3000年には発見されていた歴史の古い石ですが、グリーンガーネットは、1968年に発見された新しい石です。

メモ

ガーネットは、赤以外にもさまざまな色があり、価値もさまざま。

デマントイドガーネット

緑色のガーネット。黄色みの強いものもある。
2カラット以上の良品は、市場に出回ることがほとんどない。現在は産出されるところがなく、幻となりつつある宝石。

グリーンガーネット

深い緑色。透明度の高いものほど価値が高いとされる。
日本人の肌に合うことから人気が高い。また、エメラルドよりも価格が手頃なことも人気の理由となっている。

カラーチェンジガーネット

光源によって、ブルーや紫などに色が変わるという不思議な石。
色が大きく変化するものほど価値が高いとされる。
現在は、ほとんど産出されていない。

ロードライトガーネット

赤いガーネット。
バラの花のような美しさから命名された。
美しく紫がかった赤で、さらに透明度が高いほど高級品となる。
19世紀に発見された新しい宝石で、人気が高まっている。

スペッサータイトガーネット

褐色をおびた赤から、あざやかなオレンジまで、色の幅が広い。
鮮やかなオレンジ色のものが人気で高額。

マラヤガーネット

20世紀後半にマダガスカルで発見された新しいガーネット。
赤茶や紫の輝きをもつ。透明度が高く、色の濃いものが価値が高いとされる。

アルマンダイトガーネット

日本で通常販売されているガーネットはこれ。
ざくろ石ともよばれるように、ざくろのような濃い赤のガーネット。
世界各地で産出され、産出量も多い。