恋愛・幸運・美しさのための宝石選び

カートを見る

ネックレス・ピアスのプレゼントがおトク

HOME > 幸せパワーで選ぶ宝石 > ピンクサファイアの幸せパワーとは?

ピンクサファイアの幸せパワーとは?

この石は、持ち主が本来もっている愛らしさや明るさ、優しさ、幸せな雰囲気を引きだす力があります。
循環器系によいエネルギーを送ってくれるので、血液やリンパの流れをよくする力があります。
血行がよくなるので、疲労回復や肩こりの軽減に効果もあります。
冬には、身に着けることで、体がぽかぽかと温まってきます。

効能

血の巡りや冷え性を改善する
免疫力を高める
元気が出る
気持ちが明るくなる

歴史

ブルーサファイアは、古くからある宝石ですが、ブルー以外のファンシーカラーサファイアと呼ばれる石は、中世以降に登場しました。

ピンクサファイアは、病気や不幸から身を守る石と信じられてきました。ただ、その効果を得るには、直接肌に触れていなければならないとされました。裏側がむき出しになったデザインで愛用されてきました。

メモ

ブルーサファイアの最高級品はコーンフラワーブルーと呼ばれ、深い青をしている。
インドのカシミール地方やミャンマーが産地としては有名だが、今はほとんど産出されなくなっている。
現在では、マダガスカルやスリランカで良質のものが産出されていて、人気となっている。

サファイヤには、青以外にも、ピンクやオレンジ、イエロー、パープルのものがあり、これらはファンシーカラーサファイアとよばれている。
同じ鉱物でありながら、このような正反対の色になる秘密は、内包物にある。
原石に、酸化クロム、鉄、チタンなどが、どのような割合で入り込んだかで、さまざまな色がうまれる。

青の最高級品コーンフラワーブルーと変わらない価値となっているのが、オレンジとピンクが混じった色のパパラチアと呼ばれるもの。
スリランカとマダガスカルで産出されるだけで希少価値が高く、人気も高くなっている。
他にも、オレンジサファイア、ピンクサファイア、イエローサファイアとよばれるものが、産出が少なく価値の高いものとなっている。